事務部

事務部  ・医療事務 ・総務

ごあいさつ
事務部長
椎原 秀幸
当院の事務部は、総務管理室と医事情報室で構成されています。
総務管理室は、経理・人事・労務・用度・営繕・広報等、医事情報室は、受付・診療報酬請求事務・医師事務補助・診療情報管理等にそれぞれ携わっています。
当院の事務職員は、病院の顔として、多岐にわたり重要な役割を担い日々変化する医療情勢に対応できるよう、一致団結し頑張っています。また、いつも笑顔で、思いやりを持ち、一人一人が自己研鑚しながらキャリアアップ・スキルアップできる職場環境づくりに努めています。
業務内容
医事情報管理室
  • 受付業務
  • 透析業務 (透析クラーク)
  • 病棟業務 (病棟クラーク)
  • 診療報酬請求業務 (レセプト作成)
  • 医師事務作業補助 (外来クラーク)
  • 診療情報管理業務等
  • その他医事関連の雑務
連携
総務管理室
  • 設備管理業務
  • 患者搬送業務
  • 広報業務
  • システム管理業務
  • 労務人事関連業務
  • 法人運営に関する業務全般

当院の教育体制

当院ではキャリアアップをサポートします!
  1. 入職
  2. キャリアアップへの第一歩!まずは基礎固め
    • 各部署にて研修
    • 接遇研修
    • 甲種防火管理者
    • 診療報酬請求事務能力認定
    • 特別管理産業廃棄物管理責任者
    • 衛生管理者
    • 医師事務作業補助者
    • 診療情報管理士
    • 医業経営コンサルタント
    • 病院経営管理士
    • 社会福祉士
    • 社会保険労務士
  3. これからのキャリアアップを具体的に!
  4. 事務総合職として存在感ある自分へ!常に成長あるのみ!
資格取得状況 (スタッフ 23名)
※2019年1月現在
社会福祉士 2名
診療情報管理士 5名
医師事務作業補助者 18名
特別管理産業廃棄物管理責任者 5名
甲種防火管理者 11名
病院経営管理士 3名
医業経営コンサルタント 1名
第2種衛生管理士 1名
医療経営士 3級 1名

病院への就職をご希望される方々へ看護部長からメッセージ

看護部長 津留 久美子

病院の事務職をご希望される皆さんは、病院の事務に対し、どんなイメージをお持ちでしょうか?

他の一般企業との違いをどのようにお考えでいらっしゃいますか?

これは、看護師の立場から見た、病院の事務職についての感想です。

事務はすごいですよ。

医師や看護師など、技術系の人と違って、診療報酬や施設管理、物品購入のことなどみんな理解していて、
収支のすべてを担い、取り仕切っています。

事務はほんとにすごいですよ。

事務業務をしながら、病院のお客様である患者さんへの気配りを忘れません。
どんなに忙しい時でも、笑顔で声をかけています。

事務が一番すごいと思うのは

病院という組織の中で、医師、看護師、薬剤師、検査技師・・・

こんな技術職の人たちがしないことはすべて、事務の方が、難なくやってのけていることです。

高山病院の事務はこんな事務です。

扇のかなめみたいです。

かなめがあって初めて、扇が開くように、事務がきちんとして初めて病院全体が機能します。

かなめの一人になりませんか?

高山病院 事務部スタッフ 生の声&とある1日

総務・医事・病棟クラークの一日

3人に共通している事は…医療関係の仕事が初めてという事です!!