薬局

薬局

ごあいさつ
薬局長
髙尾 勝裕
薬局は「安全な薬物治療」を念頭に業務を行っています。
主な業務は、外来、入院処方の調剤、薬剤管理指導業務です。
当院は電子カルテシステムを導入しており各種の患者情報を職員で共有できるため、
調剤や服薬指導においても有効な手段となっています。
スタッフ
  • 薬剤師 6名
  • 調剤補助 1名
  ※2017年12月現在

業務内容

調剤
外来患者さんには原則院内でお薬をお渡しいたします。
なお、院外処方を希望される患者さんは、院外処方箋を発行することも可能です。
注射薬調剤
医師の指示内容について相互作用、配合変化等の確認を行い、
患者さんごとに注射薬を取り揃えて病棟へ届けています。
医薬品情報の収集・広報
PMDA(医薬品医療機器総合機構)や製薬会社等から提供される情報をもとに
DI(医薬品情報)ニュースを発行しています。
薬剤管理指導業務
主治医からの依頼のもと、入院患者さんに薬の説明、副作用の確認、
他院で処方された薬との飲み合わせの確認などを行っています。
また、退院に向けての薬の管理などの助言を行っています。
会議等
薬事委員会、感染対策委員会、褥瘡委員会などの委員会に参加することに加え、
糖尿病教室の講師も務め、より良い医療を提供するための研鑽を重ねています。