高山病院ブログ高山病院からのお知らせなどを掲載していきます。

風邪予防と改善について

皆さん、こんにちは。

管理栄養士の坂口です^^♪

 

朝晩冷え込み、日中との寒暖差が激しいですので、風邪など引かないように

しっかり予防しましょう!!

 

今回は、風邪予防、改善するにはどうすればいいのか簡単に説明します♪

まず、風邪とは、鼻やのどを中心とした上気道に起こる急性の炎症で、「風邪症候群」

といわれています。くしゃみ、鼻水、のどの痛み、発熱、からだの痛みなど症状は

様々ですが、原因はウイルス感染がほとんどです。

鼻水やくしゃみ、のどの痛み、発熱は、リンパによる防衛機能が働いてウイルスを

からだの深部に入れまいと闘っている証拠です。

このため、風邪の予防や改善には、粘膜を強くする事が大切です。

粘膜の強化にはビタミンA、免疫力の強化にはビタミンCが効果的です。

ビタミンA、Cは共通して、野菜や果物に含まれていますので、

それらの色々な食材を食べるといいですね!!

 

風邪のあいだはウイルスで胃腸が弱っていることが多いので、おかゆやうどんなど

消化がよくてあたたかいものを食べましょう。

発熱や炎症がある時は、体内の水分が消耗するので、水分もしっかり補給しましょう!!

また、からだ全体がウイルスと闘っている状態なので、じっとしていてもかなり体力を

消耗します。たんぱく質や糖質をとり、エネルギーを補給して体力をつけましょう。

 

しかし、風邪引いて食欲がない…そういった方にお薦めしたい物があります!

                    

   高栄養

●カロリーメイトゼリー

 (エネルギーとビタミンとたんぱく質補給目的)

 カロリーメイトゼリーは大手スーパーやドラッグストアで購入出来ます。

 

●ウイダーインゼリー(エネルギーとビタミン補給目的)

 手軽にコンビニエンスストアで購入が出来ます。

 最近パッケージが変わり、ビタミンだけ補給する物や

 たんぱく質が補給されている物があります。

 

これらは食欲がない時に頼り、体調が良くなった際は通常通りの食事にしましょう!

また、普段からうがい、手洗いをし、身体にウイルスが入ってくる事を未然に

防ぎましょう。

 

今後も、皆さんにとって役に立つ情報を発信していきます!!

 

給食部栄養課 管理栄養士 坂口 比佳瑠

 

 

体育の日の行事食のご紹介

みなさん、こんにちは。管理栄養士の松岡美穂です。

昼夜の気温差が激しく、体調を崩しやすい季節となりました。

仕事を終えて自宅に帰ると室内がひんやり。コタツを出すかどうか悩んでいるところです。

 

さて、今回は10月の行事食のご紹介です。

10月10日は入院および外来透析患者さんへ体育の日の献立を提供しました。

 

 IMG_3258

 

今回のメニューは管理栄養士坂口が作成しています。

サンドウィッチを提供するのは年に1回、この体育の日の行事食だけの限定メニューです。

 

この日も多くの方から「美味しかった~」とご意見頂きました。

また、いつもは完食されない患者さんが、にこにこ笑顔で残さずすべて食べて下さいました。

給食部スタッフ一同とても嬉しく思っています。とても有り難いことです。

行事食の調理は日頃の献立よりも大変なのですが、この一言でスタッフは「次も頑張ろう!!」と思えるのです。

 

次回は10月31日にハロウィーンの特別メニューを提供予定です。

皆さんの喜ぶ顔を楽しみに、心をこめて準備させていただきます。お楽しみに!!

 

 

終わりに…

管理栄養士坂口が『栄養ニュース』を更新しています。

今回は敬老の日の行事食の紹介と果物に関する情報を掲載していますよ。

ぜひご覧になって下さいね。

 

給食部栄養課 管理栄養士 松岡美穂