高山病院ブログ高山病院からのお知らせなどを掲載していきます。

飲み物の糖質についてご紹介

皆さん、こんにちは!管理栄養士の坂口です。 今月は、飲み物の糖質についてご紹介したいと思います。 先日、福岡も梅雨明けし、本格的な夏がやってきました!熱中症予防も兼ねて、 こまめに水分補給していただきたいですが、自分がよく飲むものに、どのくらいの 糖質が含まれているかご存知ですか? 高山病院の正面玄関入口を入ってすぐ左側に、下記のようなパネルを展示しています。 このパネルは、管理栄養士が患者さんに知ってもらいたい情報を掲載しています。 IMG_1696   パネルには、糖質の摂りすぎの影響や栄養成分表示の見方のコツをご紹介しております。 また、市販されよく見かける飲み物の糖質量を調べ、ペットボトル1本分や1缶あたりの糖質量を スティックシュガーの本数で表しております。 パネルは定期的に内容を更新しておりますので、ご来院された際には、是非一度ご覧ください。 また、喉が渇き水分をたくさん摂るこの時期に、起こりやすい事があります。 それが「ペットボトル症候群」です。 喉が渇いたからといって、糖質が多く含まれている飲み物を飲むと、血糖値が上昇し、 さらに喉が渇く作用が身体の中で起こります。そして、また糖質を多く含む飲み物を飲むということを 繰り返すと、血糖値が急激にあがり意識がなくなり、死の危険性もあります。   食生活改善の第一歩にもつながりますので、汗をかき、喉が渇くこの時期だからこそ、普段から飲んでいる 飲み物を見直してみてはいかがでしょうか。 暑い夏を乗り切るためにも、3食バランスよく食べて、栄養をつけていってください! 管理栄養士 坂口比佳瑠

内科 外来診療担当医変更のお知らせ(2014年8月~)

2014年8月1日より、内科の外来診療が下記の通り変更となります。

月曜日:【午前】樗木浩朗・腎臓内科(10時~) 【午後】大橋昌夫

火曜日:【午前】小野恭裕・東條秀明 【午後】小野恭裕・東條秀明

水曜日:【午前】大橋昌夫・腎臓内科 【午後】大橋昌夫・腎臓内科

木曜日:【午前】大橋昌夫・角俊一郎 【午後】角俊一郎

金曜日:【午前】大橋昌夫・有村忠聴 【午後】有村忠聴

土曜日:【午前】交代制(樗木晶子・樗木浩朗・大橋昌夫)

※手術などのため、担当医師が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

お盆期間中の外来診療について

お盆期間中の外来診療につきましては、下記の通りとなっております。

8月13日(水) 休診

8月14日(木) 休診

8月15日(金) 休診

8月16日(土) 午前のみ通常通り(午後は休診)

8月17日(日) 休診

8月18日(月) 通常通り

高山泌尿器科クリニックが開院しました!

7月2日(水) 小郡市津古に「高山泌尿器科クリニック」が開院しました!

これからは、泌尿器科専門のクリニックとして、本院である「高山病院」や近隣の医療機関との

緊密な連携のもと、地域の皆様の健康に少しでも貢献できるよう努めてまいります。

【高山泌尿器科クリニックの詳しい内容は下記のページをご覧ください】

<高山泌尿器科クリニック (ここをクリックしてください)>

栄養士の院外活動についてご紹介!

みなさん、こんにちは!! 高山病院管理栄養士の松岡美穂です。

今月は栄養士の院外活動をご紹介しようと思います。

6月8日(日)筑紫野市総合保険福祉センター カミーリヤにて行われた『第37回歯を守る集い ~食と健口(けんこう)づくりフェスタ~』にボランティアスタッフとして松岡、坂口、砥板の3名で参加してきました。

お手伝いさせていただいたのは“かみかみお菓子作り体験”や“歯によいお菓子の試食と栄養相談”、“歯によいお菓子のレシピ配布”などの栄養士会のブースです。

私たちは主に“歯によいお菓子の試食と栄養相談”を担当させていただきました。 attachment00  

日常業務では主に40代以降の方を相手に栄養指導をしている私たちとしては、小さなお子さんやそのご両親を相手にお話しをさせて頂くのはとても新鮮な体験でした。

そして、小さなお子さんを持つお母さん方の食育に対する熱心さも目の当たりにし、とても刺激的な1日となりました。

幼い頃の食習慣は大人になっても続くものです。それが原因となって生活習慣病を発症した方をたくさんみてきました。

この日にお話しすることが出来たお父さんお母さんのように子供の食について関心のある方が増えていくことが、糖尿病をはじめとする生活習慣病予防につながるのだと思います。

今後も積極的に院外活動を行っていきます!!

管理栄養士 松岡美穂